荷室が外から見えるため車上狙いの標的に!?

スポーティな空間を演出してくれるハッチバック車。

 

御検討中の方にちょっとした注意点をお教えします。

 

ハッチバックでもこんな短所があります。ハッチアック車は荷室が外から見えることは御存じでしょうか?スイーツ03

 

セダンなどの車種であれば、トランクがついていてそこに荷物を入れておくこととなりますので危険性は少ないですが、外に見えていしまうハッチバック車の場合丸見えなわけなので簡単に車上狙いの標的となってしまうことが十分あることが短所となっています。

 

しかし、最近の自動車には安全装置もしっかりしているのでキーとじ込みや窓ガラスを割られると装置が反応してくれて防犯ブザーが鳴り響く車も多いです。しかし、それも時によっては機能しない場合も重々あります。

 

そこで、まずは携帯電話やスマホ、貴重品などは車内の見える位置においておかないことが大切です。極力、自動車から離れる際は必ず持ち歩いて行動した方が、大切な愛車を荒らされる心配はありません。また、どうしても持ち歩けない場合はちいさいものはダッシュボードの中にしまっておくことやドアポケットの奥の方にしまうこと。または、収納ポケットに入れたりシートの下に隠しておいておくことが必要です。

 

なんにせよ、車内に貴重品を置いている場合は自動車から離れないようにしましょう。

Comments are closed.